妊娠15週

妊娠15週


前回からエコーでの診断に切り替わっていた。

お腹に液体を塗り、上からお医者さんが、

検出器をあてる。


赤ちゃんリアルタイムで動いているのが

わかります。


脚ありますね、

手はここですね、

ちゃんと下向いていますね、

へその緒もありますね〜

頭の大きさは・・・


こんな感じです。


この辺から、先生の撮影タイミングも、

より難しくなってきます。


私たちが行っている病院では、

USBで映像を保存してくれます。

これは将来見るの楽しみだなぁ〜





引き続き、病院主催の無料の両親学級を受講。


今回は、妊婦さんの栄養について。


意外にも食べ過ぎて、

増え過ぎてしまうケースも多いよう。


確かに、たくさん食べさせようとしていました。


妊娠中のエストロゲンというホルモン分泌のせいで、

食品の吸収が良くなっているため、

太りやすくなるのだとか。


太りすぎると、

妊娠高血圧症など、

その後の妊婦生活に影響を与えたり、

カルシウム不足では、

お母さんが出産後に骨粗しょう症

なったりするこたがあるそう。。


特に鉄分は大事で、

妊娠初期▶︎中期▶︎後期と、

必要量が、2倍、3倍へとなるそう。


そんなに大丈夫かな?

と思いました。


平日に休みを取って、

行ってみて良かったなぁ〜、と

思いました。


来週は、戌の日の御参り。




そしてついに、妻の会社通勤が再開します。

10時15時とは言え、普通に不安だ・・・!







梅雨の雨 妊娠13週

突然の雨

湿気たり、暑くなったり

その繰り返し


妊婦によい環境とは言い難いが、

暖かくなってきたという点だけは、

評価できる気候だ。


我が家は、

6月終わりにこたつをやっと片付け、

湯たんぽ作りをしなくなりました。


海沿いのせいか、風通しも良く、

やや寒いのです。


この時期は、虫との戦いも始まっている。

良いものを食べるべく買うが、

虫さんも気になるし、

賞味期限や、

保存の際の保存の仕方も大切。

※作ったお茶や料理をいったん冷やしてから、保存するなど


だんだん妻の体調は、週数が増えるにつれて

良い方には向いてきており、

私の状況で言えば、

料理の支度を妻が少しずつやれるようになり、

負担が軽くなり始めたりもしています。


がしかし、現在目下の事案としては、

引き続きの便秘と、

新たに、たまに起こる原因不明の腹痛、

半分くらいの日にある朝の吐き気、

の3課題です。


たまに起こる不明の腹痛が、

なかなかに不安を煽るのですが、

なんせ、妊娠初期の検診を妊娠10週に受けて以降、

赤ちゃんを見られていないのですから、

今週末に行く、14週目に、

赤ちゃんがどうなっているか、

とてもドキドキなのです。


引き続きの、不安な時期ですが、

なんとか乗り切りたい。


土曜も会えると信じてる。


七夕の願いは、

決定しています。






妊娠11週

10週の検診も無事終わり、

赤ちゃんは3.8cmにも成長した。


誰よりもすごいスピードで成長する赤ちゃん。

すごいすごい。


心拍を見ると、毎回涙出る。


11週になったが、

妻は悪阻の日々。


便秘、軟便、朝の吐き気。

最近のたたかいはここ。


うちの母が、

ロールキャベツやら、

さつまいもの甘煮やらを、

作って持ってきてくれた。

大変助かった。



先週から、ちょっとずつ外出できるように、

なりました。


先週は、

土曜にとんかつとカキフライ!!

日曜は西松屋

お出かけしました。


とんかつの日は、

その後も食欲が止まらなかったのだけど、

夜に気持ち悪くなってしまったみたい。


お腹いっぱいなのやら、

お腹空いているなやら、

満杯で入らないのやら、

入ってるのにお腹空くのやら、

よくわからない状態。


一緒にちょうど良いところを、

探していこうね。


この時期は、

桃や、

巨峰、

ぶどう、

ハウスみかんに、

送ってもらったポンカン、

佐藤錦さくらんぼ、

迷わずに買います。


これが大事。



次に見会えるのは7/7。

楽しみだなぁ。



妊娠7週目

7週目の土日までが終わった。


妻は家で安静にしてくれているため、

少しずつ状況はよくなってきているようだ。


会社は休職扱いにする。


妊婦だからというのと、

さらにつわりにより、

食べるものの選択肢は狭くなっている。


イチゴ

キウイ

バナナ

トマト

ブロッコリー

ほうれん草

小松菜

カイワレ

ワンタンスープ

パン

ご飯

グレープフルーツジュース

豆腐

お豆

ちくわ

大葉

お肉

、、、


昨日は、妻の祖母からの小包があり、

たくさん食べられるものが入っていて、

かなり嬉しそうだった。


自家栽培のものも多く、

安心感もある。


カレイの干物

ハタハタ

スナップえんどう

きぬさや

空豆

大葉入りちくわ

かまぼこ

ダシ

こぶ

わかめ

トマト

りんごジャム

長芋

、、、


とても助かると思った。


昨日は、

アゴのだしで味噌汁を作り、

お豆でご飯を炊き、

山芋も出汁で炊き、

カレイの干物を焼いて食べた。


カレイはお代わりで、

3尾を平らげた。


祖母の安心感強し、と思った。














検診2回目

6w4dになり、2回目の検診に行って来た。


結果、心拍を確認できた。

脇で超音波診断を見ていたのだが、

感極まり泣きそうになった。


先生は、女の先生で、無口なんだが、


・出血は引き続きするかの確認と、

・安静にするように


ということを言われた。


次は、2週間後。



最近は、

昼のお弁当は作らなくなった。


きんぴらゴボウが味が濃すぎたらしく、

ツワリも始まったのかもしれない。

口に合わなくなったよう。


昨日作った大葉のハンバーグは良かったけど、

今日のヤムウンセンは失敗作だった。


経過に合わせて料理も変えて行かねばならない。

まだまだ今からが本番。



平日の始まり


昨日から平日が始まった。


共働き・父親になりたい私には、

妊婦さんを支える2回目の 平日

の始まりだ。


省みなかった、

まるで突然放り入れられたような気の、

反省が残ってしまった1回目の平日とは

違う


この平日は凄まじい。


決心したことがある。


・毎日新しく作った栄養ある多品種を食べてもらう


・朝昼夕楽しく食べられるようにする


これは、新しく家族が加わった後も、

続ける必要があることだ。


具体的には、1週間メニュー表を作った。

それに従い、

・朝は4時から4時半に起きてお弁当

・夜は次の日のお弁当の仕込み

・必要により次の日の夕飯も簡単に

をする。


これを継続することが必要だ。


変わらず、まだ買い物は土日に買い貯めて、

少しずつ消費するしかない。

平日には買えないのだ。

これが変わるだけでも劇的に変われるのだが、それがない。


だから計画してその通りやる。


今の時代、お弁当レシピは充実していることに気がついた。

日曜に作った、

・モロヘイヤおひたし

・里芋煮ころがし

も活躍している。


・ほうれん草胡麻和え

・レンコンのきんぴら

は毎朝作る。


・きんぴらゴボウ

明日こそ作りたい。


妻からは、

ウィンナーのケチャップあえ、アスパラガス、ブロッコリー、プチトマト、ゆで玉子

など

簡単にできるヒントをもらった。


あ、アスパラガスを大量に買ったのに、

今日は忘れた。


なかなか難しい。



もちろん、片付け、しっかりやる。



赤ちゃんが来たい家庭を作るんだ。



f:id:hopebabytocometofather:20170509065612j:plain




妊娠5週目

少し早めだが、

病院に行った。


4週3日だったため見えないとは思ったが、

前日に出血があり、気になったため。


結果、胎嚢ができていることがわかり、

可能性があるとわかった。


GW期間ゆっくりした甲斐があった。

その時に、当帰芍薬散を処方してもらった。

帰りに、昼を、その病院のレストランで食べた。

自然派レストランのため、

一食分満足に食べられた。


この2,3ヶ月目は特に食が重要だ。



かぶら

ほうれん草

里芋

アスパラガス

いちご

メロン

魚に

お肉

・・・


妊娠に良い食事を心がけています。

月曜からは、仕事が始まります。


朝はスープを作り、

昼のお弁当を用意して、

5時40分に家を出て会社に。


前日の夜にお米を予約で炊いて、

朝4時半に起きてお弁当の準備を始める。


飲み物には、

ルイボスティーと、

たんぽぽコーヒーを1本ずつ。